新型コロナ 英国籍の男性死亡 女性検疫官も感染(20/02/29)

横浜港のクルーズ船で新型コロナウイルスに感染したイギリス国籍の男性が死亡したことが分かりました。

 厚生労働省によりますと、イギリス国籍の男性はクルーズ船で感染が確認された705人のうちの1人で、28日に死亡したということです。男性の年齢や乗客乗員のどちらかなのかは「遺族の意向が確認できていない」として明らかにされていません。クルーズ船に乗っていた人で死亡したのはこれで6人で、外国籍の人は初めてです。また、横浜検疫所の30代の女性検疫官が感染していたことが判明しました。クルーズ船で活動した検疫官の感染者は3人になりました。この女性は3日から25日までの間の5日間、検体採取の補助などを担当していました。
[テレ朝news]

source

Grenada citizenship

Latest news

Related news